小出恵介の事件で女性の側を強引に庇おうとする坂上忍さんの態度は危険

小出恵介の事件でワイドショーのバイキングで坂上忍さんらコメンテーター陣が無理にでも被害者とされている少女を擁護しようとしているのが暴力的に感じる
もし彼女がお金目当てで強姦をでっち上げようとしたのならその点では加害者なのであり未成年者とはいえ反省を促す必要がある
「俺達も17くらいのときはバカだった」とか「でっちあげだとしても唆している大人がいるっぽく、そこと小出さんの問題で少女を責めるべきではない」とか暴論すぎ。
若いころは馬鹿でも善悪の区別位はつき、でっちあげでお金を取ろうなど普通はしないし唆されているにせよ記者の前で嘘の告白をするというアクティブな関与をしているのだからそれは咎めないといけない、小出氏の非で持ってそこを正当化することは出来ないはずだ
 
坂上さんは示談が成立した報道がなされ守秘義務の為に双方がこれ以上、発言できなくなった事を知ると、真相が闇の中になったのをいいことにでっちあげ説自体をデマだという方向で扱いだした
少女はでっち上げが事実だとしても認めるわけが無いと思うが本人が否定しているのを全面的に支持して、少女の言動の矛盾に疑問を持った橋本マナミさんに「揺れ動く年頃だから矛盾はあってもおかしくない」と強引に反論し、どうもこの人は事実はどうあれその様に持って行きたい様に感じる私はでっち上げ説はかなり信憑性があると思っている、それを裏付ける少女の言動の矛盾を全て「未成熟だから動揺していたのだろう」で済ませてしまうのは無理があるのではないだろうか
 
結局、事実よりも力を持った人達が「どう持って行きたいか」ということが優先される社会の闇を見た気がする、従軍慰安婦などもその典型だと思う(これは右派、左派どちらにもいえる)
でもそれでは駄目だ、事実よりもパワーゲームで物事が決定されるのは暴力でしかない今回のバイキングでのコメント陣の態度は放送倫理に抵触すると思う、こういうのは放置しないで皆で声を上げるべきだ
 
橋幸夫さんの「絶対男が悪いし」や坂上さんの「色恋沙汰は男が悪いに決まっている」という頭から決め付けた態度は冤罪を生む危険がある
こういうのって大雑把に二元論で「小出氏と少女のどちらが悪いか?」で考えようとするからそうなるのではないだろうか?どちらもそれぞれに非がある可能性が有るわけだがその様に細かく考えないで印象と感情で答えをだそうとするから…
 
何にせよ無責任で暴力的な態度だといわざるを得ない